This is it!をゲットしたら、まず最初にこれをやろう | FX情報商材で稼ぐリーマン たろけんのねぐら

This is it!をゲットしたら、まず最初にこれをやろう

たろけんです。

This is it!はもう入手されましたでしょうか?
まだの方は、こちらから無料でゲットできますので、ご確認ください。

This is it! / コメントさんを無料でゲットキャンペーン
↓パスワード
valuesoga

ポイントを集めたら上位バージョンのコメントさんも無料で手に入ります。


さて、This is it! を手にしたら、最初にしたいことがあります。

それは、

ページランク(PR)が高くて、dofollowなブログを探す

ことです。このようなブログを見つけたら、是非ブログの記事にコメントしてみてください。ページランクの高いブログから、自ブログへ被リンクがもらえるので、高いSEO効果が期待できます。

(ちなみに、SEOのためだけのコメントはやめてくださいね)

ページランクの高いブログを探すといっても、難しいことではありません。This is it! の検索窓に、関心のあるキーワードを入力し、検索するだけです。例えばこんな感じ。

This is it! 検索例、ページランクソート

画像に示す赤枠の部分をクリックすると、ページランクでソートすることができるので、簡単にページランクの高いブログを見つける事ができるわけです。

本当に簡単にできるので、これは是非やって欲しいですね。


ちなみに「コメント欄からの被リンクは効果が無い」とか「ページランクは当てにならないから無視してよい」といった事も聞かれます。

ただ、本当にそうかというと、そこまでは言い切れないと思います。

例えば被リンクの効果ですが、確かにnofollowなブログであれば、検索エンジンロボットはそれ以上進みませんので、SEOで言うところの被リンク効果は無いと言えます。しかし、dofollowならロボットが巡回してきますので、被リンク効果は期待できると思います。

100歩譲ってSEO上の効果は無いにしても、アクセスアップの効果は十分期待できます。特に、コメント欄のリンクをクリックしてアクセスする人は、そのブログを精読している濃い読者と言えますので、そうした人を誘導できる効果は非常に高いと言えるでしょう。

また、ページランクについては、確かにGoogle社員が人為的にページランクを操作しているという事実が明らかになり、一時話題になりました。

ただ、僕の考えでは、「ページランクが人為的に下げられる事はあっても、人為的にあげられる事は無い」と考えています。

少し考えればわかりますが、何でもないサイトのページランクがある日突然上昇したらどうなるでしょうか。そのサイトへの周りからの評価が高まり、何もせずとも勝手にアクセスが増えるでしょう。なぜなら、ページランクの知名度は非常に高く、ページランクが高い=良質なサイトと考えている人が多いからです。

これは検索エンジンから見て望ましくない事です。優良なサイトと思ってアクセスしたら、何でも無いサイトであったとなれば、検索エンジンの信頼にも関わってきます。

ですから、Google八分やページランクを人為的に下げる事はあっても、人為的に評価を高めるといったことはしないと考えています。したがって、ページランクの高いブログは、SEO効果も高く、またアクセスの母数も多い可能性が高いわけです。そんなブログから被リンクをもらわない手はありません。


ということで、結論は「ページランクの高くてdofollowなブログにはコメントする」ですね。

簡単にできますので、是非実践してみてください。

This is it! / コメントさんを無料でゲットキャンペーン
↓パスワード
valuesoga


この記事があなたのお役に立てたなら、とっても嬉しいです^^)

人気ブログランキング
(ランキングが完全に表示された時点で、ポイントが反映されます)

関連記事

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » FX情報商材で稼ぐリーマン たろけんのねぐら

アフィリエイトで悩んでいませんか?何でもお気軽にご相談下さいね。

お問い合わせはこちら

この記事へのコメント

人気ブログランキング
(ランキングが完全に表示された時点で、ポイントが反映されます)

月収100万 アフィリエイト講座

月収100万を超える、たろけん渾身のアフィリエイト講座。副業や子育てなど、忙しくて時間が少ない人にお勧め。無料で登録できるのでお気軽にどうぞ↓↓↓

月収100万 アフィリエイト講座

FX情報商材で稼ぐリーマン たろけんのねぐら TOP » コメントさん, 通常記事 » This is it!をゲットしたら、まず最初にこれをやろう