ブログを育てる | FX情報商材で稼ぐリーマン たろけんのねぐら


情報商材アフィリエイト初心者脱出講座

ブログを育てる

ブログというのはもともと
WEB log、
つまりWEB上に公開された記録を意味しています。

WEBの特性上
すぐに公開されますから、
ブログというのは
新しい情報を
どんどん記録していくという媒体なのです。


なぜこんな面倒くさいことを
わざわざ念押しするかというと、

検索エンジンが
ブログは最新情報を扱う媒体だと
認識している
からです。

ブログが育っていくにつれて
検索エンジンから購入意欲の高い人を集客できますので
検索エンジンを意識することは重要なのです。

では検索エンジンに好かれる
ブログにするにはどうすればいいのでしょうか?


正しい記述を心がける

ん?正しい記述って何?
って思われるかもしれませんが、
HTMLタグの事です。

ここでそれを書きだすとえらい長くなりますので
詳細については書きませんが
最初に全部を覚える必要はありません。

一つ一つ、クリアしていけばいいことです。

それから、SEOについては
あまり気にしすぎないことも重要です。

SEOを気にしすぎて
肝心のコンテンツを作成する時間がなくなるようでは
本末転倒ですからね。

詳しいことはこちらのレポートの
前半だけでもいいんで、読んでみてください。

超過激!無料の枠を超えたSEO対策レポート


更新頻度を高める

更新頻度が高いと
検索エンジンも頻繁にやってきてくれます。

そうすると、あなたの記事が
検索エンジンで表示されるまでの時間が
短くなるのです。

パワーブログは最低100記事と言われます。
少なくとも100記事ぐらいまでは、
毎日1記事でいいので、更新していきましょう。


キーワードを散りばめる

毎回同じキーワードの記事をたくさん書いても
あまり良いとは言えません。

いろいろなキーワードで、
いろいろな視点の記事を書くことで

検索エンジンからも
いろんなキーワードからの集客が可能になります。

同じ意味のキーワードでも、

例えば「アフィリエイト」と「アフィリ」
というように何種類か混ぜてもいいと思います。


タグやカテゴリ分けをしっかりする

実はタグやカテゴリそのものも、
キーワードに引っかかることがあります。

集客したいキーワードをタグに設定することで
記事本体にそのキーワードが無くても
実際検索エンジンで表示されることがあります。

それ以上に、カテゴリ分けは
訪問者の為になりますので、
しっかり考えて分類したいところですね。


人間が読むものということを忘れずに

いろいろ書きましたが
最終的に記事は人間が読む
ということです。

検索エンジン対策は、
あくまでも集客対策。

その後実際に記事を読むのは
人間ですし、
商品を購入するのも、
人間なのです。

いくらたくさん集客できたところで
記事の魅力がゼロなら、
アフィリエイト報酬もゼロ
なのです。

ぶっちゃけ、SEOは分からなくてもいいです。

しかし、記事は人間が読むためのものということは
決して忘れないでくださいね。

その大切なことを再認識させてくれる
良質なレポートを紹介しておきます

【りん太式】検索1位独占!! 情報商材アフィリエイター必見の「SEO常識なんて気にしない」Googleに愛される無料ブログの育て方大公開!!

この記事はあなたの役に立てましたでしょうか?
もしよろしければ、応援お願いします!
人気ブログランキング
(ランキングが完全に表示された時点で、ポイントが反映されます)

アフィリエイト初心者脱出講座 - トップへ戻る

FX情報商材で稼ぐリーマン たろけんのねぐら TOP » アフィリエイト初心者脱出講座 » ブログを育てる