稼げるようになる人の習慣 | FX情報商材で稼ぐリーマン たろけんのねぐら

稼げるようになる人の習慣

たろけんです。


サイトやブログの記事を書いていると、
ついつい相手(訪問者)の事を忘れて、
自分の考えや思いばかりを書いてしまいます。

それはそれで必要なことではあるんですが、
相手目線が欠けてしまうと、自分本位になりがちです。


これは非常に重要なポイントですので
今日も引き続き、少し違う角度から考察してみたいと思います。


僕の受講生さんのブログですが、
先日興味深い部分を発見しました。


それは

他のブログへのリンクが張ってあるんです。


 いやいや、そんなの普通じゃんか!(怒)


と思うかも知れませんが、
普通かどうかは別に問題ではありません。


注目して欲しいのは、

「相手に与える姿勢があるかどうか」

です。


リンクには僕のブログも含まれていて、
それも相互リンクではなくて、一方的なリンクになっています。

つまり、相手(僕)に与えるだけのリンクになっているわけです。


当然、僕としてはこの方になにかでお返ししたいな
という気持ちにもなります。

時間的に制約のあるスカイプなんかは特に
この方を優先するかもしれません。



このように相手に与えて、相手がお返ししたくなる気持ちのことを
社会心理学で「返報性の原理」といいます。

一方的なリンクはこの原理を働かせやすい方法といえるでしょう。



もう一つ注目すべきなのは、この方は
「読者だけでなく、周りの人に常に与えようとしている」
ということです。



例えばこれが
返報性の原理を利用して稼ぐことばかりを考えていたなら、
多分、僕へのリンクは貼らないと思います。


だってそうでしょう。


基本的に商売は自分よりも初心者が相手になりますから、
自分よりも上の(つまり僕)へなにか与えたところで、
直接的にお金になりません。


ただ、残念ながらそのように考えているうちは
正しい意味での「与える」ことにはなっておらず

最終的に「己」のことばかりを考えた
狡猾な戦略を実践しているに過ぎません。



一方で、見返りを求めず相手に与えるということができれば、
逆説的ですが非常に多くのもの(主として金銭)が
自然に帰ってきます。

つまり、稼げるようになります。


恐らく先の僕へのリンクを貼ってくれた方は、
遅くないうちに稼げるようになるでしょう。


真に与える姿勢が読者への共感を生み、
そのことで返報性の原理が有効に働くからです。




これが真の返報性の原理です。



読者は決してバカではありません。


見返りを求めず、真に与えようとしているのか
あるいは狡猾な戦略であるのか
遅かれ早かれ、読者に見抜かれます。


だから結局のところ、とにかく何も見返りを求めずに、
まず相手に与える事が大事です。



どうやったら相手に与えられるのか?を常に考えて実践すれば、
稼げないわけがない。



これは僕だけでなく、
稼いでいる人は皆知っている原理原則です。



まだ全然稼げていないというのであれば、
相手に与える量と質がまだまだ足りない、
と考えてもらってほぼ間違いありません。


まず自分のお金

ではなくて、

まず相手への価値。


お金を頂けるのは、相手に価値を十分与えた、
その後になるということを
覚えておいてください。



巷にある「稼ぐ戦略」なんて小難しいことは、
最低限、見返りを求めず与えることができるようになってから
考えるようにしたいところです。


この記事があなたのお役に立てたなら、とっても嬉しいです^^)

人気ブログランキング
(ランキングが完全に表示された時点で、ポイントが反映されます)

関連記事

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » FX情報商材で稼ぐリーマン たろけんのねぐら

アフィリエイトで悩んでいませんか?何でもお気軽にご相談下さいね。

お問い合わせはこちら

この記事へのコメント

人気ブログランキング
(ランキングが完全に表示された時点で、ポイントが反映されます)

月収100万 アフィリエイト講座

月収100万を超える、たろけん渾身のアフィリエイト講座。副業や子育てなど、忙しくて時間が少ない人にお勧め。無料で登録できるのでお気軽にどうぞ↓↓↓

月収100万 アフィリエイト講座

FX情報商材で稼ぐリーマン たろけんのねぐら TOP » 動向, 通常記事 » 稼げるようになる人の習慣