ネットビジネス | FX情報商材で稼ぐリーマン たろけんのねぐら

アフィリエイトは競争という価値観をそろそろ見直した方がいい。

アフィリエイト=競争と考えているなら、
そろそろその固定観念から脱却した方がいい。


ネットビジネス(アフィリエイト)というと、何かと

  • 他人と競争せよ
  • 他人より早く情報を掴め!
  • 他人より多くブログをつ作れ!

みたいな固定観念がありますが、
僕の稼ぎ方を見たら、
そんなのまやかしだということが直ぐに分かるはずです。

僕の提案する方法は競争どころか、
競争しない方法を徹底的に追求して行きますからね。


誤解のないように言っておきますと、
ネットビジネスが初心者でもできる甘甘のビジネスだから
競争なんてないよ、と言っているわけではありません。

むしろ、ジャンルによっては
「過当競争」とも思われる状況が生まれつつあります。


だからこそ、競争というある意味、
昭和世代的な古臭い価値観から
さっさと脱却しないと生き残れない。



僕の手法のベースとなるのは「自身の強みを生かす」点にあるのですが、
それだけでは無くて、キーワードの探し方とか、サイトの構築の仕方とか、
全てにおいて「競争を避けて稼ぐにはどうしたらいいのか?」を、
トータルで考えて行きます。


これは弱者の理論という話でもありません。


実は僕の考え方の根本に、
競争は相手に価値を与えるための手段として
成り立たなくなってきている


というのがあります。


まぁ、ありきたりな言葉を使えば
No.1はもうあまり意味がなくて、
Only one でなければいけない、
という状況になってきているということです。


実はネットビジネスだけでなく、
他のリアルビジネスでも似たような状況が生まれつつあります。

「WORK SHIFT」という本はご存知かもしれませんが、
例えばこの本を読めば、今後10数年かけて
その状況はさらに明確になっていくことが理解できるでしょう。


自分の強みを生かしながら、
楽しく誰かの役に立ち、その結果としてお金を頂く(つまりは、稼ぐ)。


ライバルとの競争なんてのは、本来はビジネスの本質ではなく
他者への価値提供の過程における副作用なわけですから
そういう無意味なエネルギーを価値提供に回せるのが最も理想的ですよね。



僕はそういうビジネスがしたいですし、
今まさにそれを実践しようとしていて、
ある程度は実現できつつあるかなと思っています。


今はまだ月100万円レベルですが、
この思想を突き詰めていけば
上限なんて全く無く稼いでいけるんじゃないか?


って、本気で思ってたりします(笑)

ネットビジネスに答えは、無い。だから、楽しい。

最近、FX自動売買で稼ぐだけで無く、
ネットビジネス(アフィリ)で稼ぐ方法も教えています。

専用のSNSで質問や相談を受けてるんですが、
中にはどうしてもググって分かるレベルの質問をされる方がいます。


こういう方はまぁ、一定の割合でいるので
どうしようもないかなとは思うんですが、
僕からみれば、色々な意味でかなり勿体無いですね。


何がもったいないって、もちろんまずは時間


自分で調べればわずか10分で分かったかもしれないことが、
僕とやり取りすると往復1日かかってしまう。

ただでさえ時間の少ない中で稼いでいかないといけないのに、
この調子じゃいつ稼げるのかも分からない(苦笑)

もったいないなぁ、と思いますね。


もう一つ、もっともったいない事があります。


それは課題を楽しむ事が出来ていない、という事。

ちょっと抽象的で分かりにくいかもしれませんが、
稼いでいる人なら「そうそう」って、一瞬で理解できるはずです。

これは一つ目に比べたらかなり高度なマインドの話になるんですが
何か難しいこと、課題が目の前に立ちふさがったら、


「よっしゃ、俺に任せろ!(笑)」


というぐらい前向きに考える事が出来たら、
恐らくその人は放っておいても、
自然と大きく稼げるようになります。



この楽しむという姿勢はかなり重要で、
これができるようになってくれば
だんだんライバルのいない、
自分の自由な空間で稼げるようになってきます。


なぜかというと、そういうマインドの人は
目の前に壁があってもめげないので、
自然と誰もやったことの無い方法や、
新しい市場を自ら開拓していくからです。


そこは本当に自由なビジネス空間で、
そこを自由に泳げるようになれば
メチャクチャ楽しくなるんですよ。

だから、ググって見つかるような答えなんてさっさと見つけて解決して
チャレンジするのにふさわしい課題や問題を楽しみながら、
本当に楽しいビジネスを一緒に進めて行きたいですよね。

これが出来ないと
ビジネスを「楽しむ」という時間がなくなり、
ある意味苦行でしかなくなります。

これは人生の時間を台無しにする、
本当にもったいないことだと思うわけです。


究極的には、お金なんてどうでもいいわけです。


ビジネスを楽しみながら、相手に価値を与えられる存在になれたら、
それで社会の中に生きているという実感が持てます。


もちろん生活していくために幾許かのお金は必要ですが、
ビジネスを心のそこから楽しんでる人が、
生活するだけのお金が稼げないというのはちょっと考えられないので、
根本的に重要なのは、楽しむか楽しまないかではと思います。



皆さん、ビジネスを存分に楽しんでいきましょう!

アンリミ実践記:アフィリエイトで放ったらかしで売るには

たろけんです。

よく、ネットビジネスもリアルビジネスも同じだっていいますよね。

では…

「この商品、うちでは使ったこと無いですけど、おすすめなんで買ってください」

っていう電話があなたの会社にかかってきたら?


がっちゃーん!って、受話器をたたきつけたくなりませんか?
跳ね返って飛んできそうな勢いで(笑


でも、残念なことにネットではこれと同じことがよく見られるんです。

「この育毛剤、よく効くんですよ!」

って、もともと髪の毛ふさふさのアフィリエイターに言われても、
説得力ないですよね?


実際には、どんなアフィリエイターかは見えませんので、
騙せると思うんでしょうか。


でもね。


その記事を見て、読んだお客さんはバカじゃないんです。

ウソや自信の無さは、どうしても記事に現れます。


そう、神は細部に宿る。


最終的に、見破られます。


そんなぺらっぺらの薄っぺらい記事を
何百、何千と重ねたところで
全然資産になりませんよ。

時間のムダなんで、
少なくとも僕の読者さんのあなたにだけは、
やめていただきたい。


アフィリエイターには購入者と販売者をつなぐ、
大切な役割があります。

仕入れして、しっかりレビューして。
お客さんの為になる記事を書いて。

お客さんの為になろうと真剣になればなるほど、
不思議とどんどん売り込み色が無くなっていきます。


それこそが、販売者と異なるポイントなんです。
販売者はイケイケで売り込みますからね。


アフィリエイトって難しいようですが、
基本は簡単なんですよ。

ただ、いろいろやんなくちゃいけなくて、
とてつもなく面倒ですけどね(笑

でも面倒だからこそ、
お客さんが読んで価値を見出してくれるって面もあります。
(やみくもに時間をかければいいってもんでもないですが)


価値の無い記事を100個書くぐらいなら、
価値のある記事を1つ。


「でも価値を出せって言われてもよくわからないし…」

という方のために、一つヒントをいいますと。

「比較」

というのは購入者にとって、非常に価値があります。

だって普通の購入者は、二つも三つも買いませんから。

情報商材みたいな高額商品なら、なおさらです。

何万もする商品を実際に買って比較する…
なんてこと、自分のタメだけにしませんよね?

僕もアフィリエイトでなければそんなことしませんよ。

アフィリエイターも、
何個も仕入れて比較するというのは、
コストも時間もかかるので、
いやがる人が多いんです。

そしていろいろな事情があって、
販売者が他社商品と比較をすることもありません。


「比較」はアフィリエイターにしかできない。

だからこそ、価値があるんです。

実は僕の最近の報酬は全て
この比較記事から生まれているということが
分かっています。

上手に比較記事を書いて、
どっちにしようか悩んでいる人に読んでもらう。

そうすることで、
商品が勝手に売れていくということを
実感しています。


あなたも是非「比較」という視点を
取り入れてみてください。


アンリミに比較の重要性が詳しく書かれています。

メルマガ ■たろけん通信
アフィリエイト教材に関する最新情報を無料メルマガにてお届けしております! ときおり、ブログではあかせない情報もあるかも。

メルマガ登録はこちら

FX情報商材で稼ぐリーマン たろけんのねぐら TOP » ネットビジネス