ブログ | FX情報商材で稼ぐリーマン たろけんのねぐら

稼げるようになる人の習慣

たろけんです。


サイトやブログの記事を書いていると、
ついつい相手(訪問者)の事を忘れて、
自分の考えや思いばかりを書いてしまいます。

それはそれで必要なことではあるんですが、
相手目線が欠けてしまうと、自分本位になりがちです。


これは非常に重要なポイントですので
今日も引き続き、少し違う角度から考察してみたいと思います。


僕の受講生さんのブログですが、
先日興味深い部分を発見しました。


それは

他のブログへのリンクが張ってあるんです。


 いやいや、そんなの普通じゃんか!(怒)


と思うかも知れませんが、
普通かどうかは別に問題ではありません。


注目して欲しいのは、

「相手に与える姿勢があるかどうか」

です。


リンクには僕のブログも含まれていて、
それも相互リンクではなくて、一方的なリンクになっています。

つまり、相手(僕)に与えるだけのリンクになっているわけです。


当然、僕としてはこの方になにかでお返ししたいな
という気持ちにもなります。

時間的に制約のあるスカイプなんかは特に
この方を優先するかもしれません。



このように相手に与えて、相手がお返ししたくなる気持ちのことを
社会心理学で「返報性の原理」といいます。

一方的なリンクはこの原理を働かせやすい方法といえるでしょう。



もう一つ注目すべきなのは、この方は
「読者だけでなく、周りの人に常に与えようとしている」
ということです。



例えばこれが
返報性の原理を利用して稼ぐことばかりを考えていたなら、
多分、僕へのリンクは貼らないと思います。


だってそうでしょう。


基本的に商売は自分よりも初心者が相手になりますから、
自分よりも上の(つまり僕)へなにか与えたところで、
直接的にお金になりません。


ただ、残念ながらそのように考えているうちは
正しい意味での「与える」ことにはなっておらず

最終的に「己」のことばかりを考えた
狡猾な戦略を実践しているに過ぎません。



一方で、見返りを求めず相手に与えるということができれば、
逆説的ですが非常に多くのもの(主として金銭)が
自然に帰ってきます。

つまり、稼げるようになります。


恐らく先の僕へのリンクを貼ってくれた方は、
遅くないうちに稼げるようになるでしょう。


真に与える姿勢が読者への共感を生み、
そのことで返報性の原理が有効に働くからです。




これが真の返報性の原理です。



読者は決してバカではありません。


見返りを求めず、真に与えようとしているのか
あるいは狡猾な戦略であるのか
遅かれ早かれ、読者に見抜かれます。


だから結局のところ、とにかく何も見返りを求めずに、
まず相手に与える事が大事です。



どうやったら相手に与えられるのか?を常に考えて実践すれば、
稼げないわけがない。



これは僕だけでなく、
稼いでいる人は皆知っている原理原則です。



まだ全然稼げていないというのであれば、
相手に与える量と質がまだまだ足りない、
と考えてもらってほぼ間違いありません。


まず自分のお金

ではなくて、

まず相手への価値。


お金を頂けるのは、相手に価値を十分与えた、
その後になるということを
覚えておいてください。



巷にある「稼ぐ戦略」なんて小難しいことは、
最低限、見返りを求めず与えることができるようになってから
考えるようにしたいところです。

あなたのサイトが稼げない理由

たろけんです。


僕がアフィリエイトを始めて最初の1年間、
全然稼げなかったという話は以前したと思いますが、
じゃぁその後なぜ稼げるようになったのか?

その理由の一つについてちょっとお話ししたいと思います。


こちらの言葉はご存知でしょうか。


賑(にぎ)わう:

 人が集まり、活気がでること。



んなもん、知っとるわい!

と言われそうですが、
この言葉には大切な意味があります。



賑わうにはもう一つ、

 豊かになる、店などが繁盛すること


と言う意味もあります。


要は人が集まれば、必ずそこに経済が生まれます。
まずは人が集まること。

集客と言ってしまえば、あーなんだ、
と思われるかも知れませんが、
集客というのは無理やり人を引っ張ってくることでは決して無いんです。



実際の店舗でいいので、
賑わっている、繁盛している店というのを想像してみてください。



どうですか?



入り口をくぐると、沢山の人が思い思いの商品を見ています。
あるところでは楽しそうな会話があり、
あるところでは笑いがあり、
あるところでは商品を商品を手にとってどちらがいいかと考えていたり。


大体、そんなイメージだと思います。



実はブログやサイトでも全く同じことが言えます。


ただ、実際の店舗と異なるのは
サイトを訪れている人の顔が見えない、
ということだけです。


ではあなたののブログから、
なぜ商品が売れないんでしょうか?
なぜ、賑わいがないんでしょうか。



もう一度一緒に考えてみましょう。



今、あなたがリアル店舗の販売員をしているとします。


目の前にお客さんがいたら、
どんな対応をしますか?


「この商品がおすすめですよ」
「この商品はいま、キャンペーンをしていてお得ですよ」
「この商品は…」


という対応でしょうか。
あるいは、


「なにかお悩みでしょうか?もしよろしければ、ご相談ください」
「ジャケットをお探しでしょうか。それでしたら、売り場はあちらになります」


という対応でしょうか。




あなたの対応はどうでしょう?


恐らく、後者ではないかと思います。



これを踏まえて、もう一度あなたが作ったサイトを
見つめ直してみてください。


どうですか?


前者の


「この商品がおすすめですよ」
「この商品はいま、キャンペーンをしていてお得ですよ」
「この商品は…」


というコンテンツばかりになっていて、
唖然としたのではないでしょうか?



そうなんです。


サイトやブログというのはお客さんの顔が見えない。


だからこそ、リアル店舗以上に気を使わなければならないのに、
むしろ逆効果なコンテンツになってしまっている。



サイトになったとたん、訪れたお客さんの事をすっかり忘れてしまい
自分が稼ごう稼ごうという、こちらに都合のいいだけの
コンテンツになってしまっているんです。



売れないサイトの一番多い原因がこれです。


僕も、最初の1年はこの罠にハマってしまっていました。
だから稼げなかったんですね。

逆にこれに気づいてからは、
少なくとも全然稼げない、
ということは亡くなったわけです。



ですから稼ごう稼ごうと、
自分本位の考えに陥る前に、
サイトを訪れてくれたお客さん一人ひとりの顔を思い描き、
お客さんのために何が出来るだろうか?
お客さんが喜ぶコンテンツはなんだろうか?



これを真っ先に考えるべきなんですよね。



あなたのサイトが、お客さんにとって


 ワクワクする場所であること。
 役に立つ場所であること。
 安心できる場所であること。


これを意識すれば、必ず少しずつ、訪問者が増えていきます。



絶対これを忘れないようにしてください。

LUREA、実践していますか?

こんばんわ、たろけんです。

数日に渡り、ブログサイトアフィリエイト教材の
LUREAをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?


LUREAを購入された方、されなかった方、
いずれも正解だと思います。


なぜかというと、人によって相性があったり、
相性がよくても、今は買うタイミングではない
ということは普通にあるからです。


ですから、別に今すぐ買わなくたって、
あとから必要になれば、その時に買えばいいわけです。


その時に
「あぁ、たろけんさんが効率良く稼ぐための特典つけてたな」
って思い出してもらえればそれでいいわけ(笑



一つだけ真面目なことをいいますと、

「買ったらなら、ひたすら実践してください」

ってこと。


一番ダメなパターンは、買っただけで満足して、
そのままPCの中の肥やしにしてしまうパターン。

そうなるとノウハウコレクターまっしぐらです(苦笑


だからそれだけは止めてくださいね。


どんな教材でも、成果が出るようになるまで、
やはりある程度の時間がかかります。


焦らずじっくり、取り組んでください。
本気でやれば、きっと成果が出るはずです。
LUREAは、それだけのポテンシャルのある教材です。




そして既に僕からLUREAを買ってくれた人。

本当にありがとうございます。


よく分からなくなったら僕に相談できますので、
遠慮せず、いつでもメールしてくださいね。


LUREAのレビュー

メルマガ ■たろけん通信
アフィリエイト教材に関する最新情報を無料メルマガにてお届けしております! ときおり、ブログではあかせない情報もあるかも。

メルマガ登録はこちら

FX情報商材で稼ぐリーマン たろけんのねぐら TOP » ブログ