ライティング | FX情報商材で稼ぐリーマン たろけんのねぐら

ブログ初心者が軽視する、あること

たろけんです。
6月の報酬額は、20万円を超えてきました。^^)y

インフォトップ(6月)
インフォトップ(6月)
ClickBank(6月)
ClickBank(6月)
Affiliate-B(6月)
Affiliate-B 6月

次の目標である、アフィリで月30万も
いよいよ視野に入ってきました。

なぜここまで順調に報酬を伸ばしてきたのか?
別に特別なことをしたわけではありません。
基本に忠実に、実行してきただけです。


僕の読者さんには、

「全く稼げません(涙)」

という人が多いこともアンケート結果から分かっていますので、


今日は稼いでいる人が必ずやっていて
稼げてない人が軽視している

ある「基本」

について復習しましょう。




早速ですが、
どんなことを話すのか、当ててみてもらえますか?





実はもう、答えはでてるんですけどね…^^








そうです。

「画像を使う」

ということなんです。



なーんだ、そんなことかぁ。


と仰るかもしれませんが、
稼げてない人ほど、
きちんとできていません。

意味が理解できている人となると、
もう数えるほどしかいないでしょう。




画像といっても、別に報酬画像じゃなくてもいいんです。

例えば、


 昨日までたった10アクセスだったのが
 今日いきなり20アクセス超えました!



というときに、二倍の高さになったグラフが画像で示されていれば、
「お!?」と思って、読んでもらえるじゃないですか。


さらに、画像で示すことで、言葉だけでなく、現実味がでてきます。
つまり、あなたが信頼される素地をつくることが出来ます。


そして、各記事に必ず画像が入っていれば、
「この人頑張ってるな、信頼できそうだな」
と思って、次は行動してくれるかもしれません。



いいですか。


あなたが伝えたい場所に必ず存在する、
あなたが超えなくてはいけない壁。


それは読者に、

 あなたの記事を読んでもらって
 あなたを信頼してもらって
 行動してくれなければ


ならないということです。


このいわゆる

 NOT READ
 NOT BELIEVE
 NOT ACT


の壁はあまりにも有名ですが、
ライティング系教材に多く出てきたばかりに、
ライティングスキルでなんとかするものと
勘違いしている人が多すぎます。



別に、ライティングじゃなくても、
画像を使って超えてもらって全然構わないんですよ。


その方が、まったく稼げてない初心者には
取り組みやすいはずです。


それが

「画像を使え」

ということの、本当の意味です。


これをきちんと理解出来ている人は
とても少ないんです。


そして当然ながら、画像を効果的に使える媒体は
ブログ(サイト)です。


だから、アンリミには
「最初にブログを使って稼げ」
って書いてあるし、


メルマガ教材の夢リタですら、
最初にブログを作ります。



いいですか?


物事は、全部繋がっているんですよ。


ここまで書いてもスルーされることがあるんで
もう一度書きますよ。


これをきちんと理解出来ている人は
とても少ないんです。



本日3回目です(笑)


ってことはですよ?



きちんと理解して取り組めば、
いくらでもチャンスはあるってことなんです。


そう考えれば、
画像を使うという作業じみたことも、
楽しく思えませんか?


今日から早速、
画像付きのブログ記事に
チャレンジしてくださいね!

メルマガで読まれない記事を書くのに、一生懸命になっていませんか?

たろけんです

標&道標について、たくさんの方からご購入いただきまして、
ありがとうございました。

購入された方は、是非たろけんの特典を申請くださいね。


さて、僕は先日より、
メルマガライティングについてお伝えしているわけですが


これは何もメルマガ教材の標を売りたいから、という訳では
(いやありますが^^)なくて


メルマガというものがあなたのライティングスキルを
向上させるのにぴったりだという観点から


できる限り早めにメルマガを始める事を
お勧めしている訳ですね。



アフィリエイトを含めネットビジネスで稼いでいくなら
ライティングスキルから逃げる事は出来ません。

いや、リアルビジネスにおいてさえ
ライティングは必須でしょう。


言葉の無いビジネスなんて、あり得ませんからね。


そして、ライティングスキルの向上をしながら
メルマガアフィリエイトで稼ぐという方法が、

長期的に見て最も資産価値が高く
そして時間効率の高い方法だと考えています。



ところが、ふと日常に目を落としてみますと。


一記事を書くのに、相当時間がかかりませんか?



記事ネタを仕込んだり、書き直したりしているうちに
2、3時間かかる事もあるんじゃないかと思います。


もちろん時間をかける事自体は、悪い事ではありません。

むしろ一生懸命書く事で、あなたのライティングスキルが
どんどん上がっていくはずです。


しかし残念なことに、時間をかけた記事が
ほとんど読まれない事だってあるわけです。


なんで?

こんなに頑張っていい記事書いたのに!


って心の中でさけんでみたところで、
記事を評価するのは読者さんですから
これは仕方ありません。


読まれなければ、あなたが費やした時間が無駄になってしまうわけです。


これは無視できないですね。


読まれない理由はいろいろありますが
まず最初に開封した時に

「あぁ、これは読みたくないな‥」

と思わせるメルマガがあります。


そうなってしまうと、いくら記事の内容を頑張ったところで無駄です。

読まれなければ、記事の良さも伝わりませんからね。


あなたのメルマガがそうならないために
こちらのレポートに1度、目を通して下さい。


ビジュアルライティングのススメ


著者の指摘は、飾り文字や、段落区切りの罫線なんかよりも
はるかに重要な点だと思います。

コンテンツの良さというのは、こういう気配りにあるんだな、
と感心させられます。

期間限定オファーとあなたの資産の関係

たろけんです。

無料オファーについて以前僕は
「資産にならない」という理由で
あまりやらないほうが良いと書いたことがあります。

大抵の無料オファーは期間限定であり、その期間が終われば
無料オファーの記事は全くキャッシュを生み出さなくなってしまうからです。

夢リタなども無料オファーと同じく期間限定であって

祭りが終わればキャッシュポイントはなくなってしまいます。
(夢リタの場合は再販の可能性はありますが)


僕の考えはそうだった。


のですが

ある人の助言で今は少し考えが変わっています。

まず、最初に稼ぐ実績を作るために
最適な方法だということ。


これはアンリミテッドアフィリエイトや
スローライフアフィリエイトなどで
述べられていることですが

最初の、特にあなたが実績0の場合には
無料オファーや格安教材で少しずつ実績を
積み上げていく必要があります。

そうしなければ、
いくら「稼げますよ」っていっても、
信じてもらえない事になりますからね。

ではある程度実績が出始めたらどうすればいいか?

以前の僕は、この時点で無料オファーを
やめるべきだと思っていたのですが
実はそうではなかったみたいです。

別にやめる必要はなく、むしろいい案件があれば、
積極的に取り組んでもよいかという気すらしています。


なぜか。


一つに、読者のためになる案件であればそれを紹介するのが
アフィリエイターの仕事の基本である、ということ。


そしてもう一つに、読者に感謝され、信頼が増せば
それこそがあなたの大きな資産になる、ということ。



特に無料オファーの場合、多かれ少なかれ
登録後に必ず優良商材のオファーがありますから
注意が必要な面はあります。

ですが、最近の無料オファーは無料コンテンツの質が
向上しているため、ほとんどの場合、喜ばれます。

あなたのブログ、メルマガの土台が完成したときに
すぐに始められるよう、無料オファー系のASPに登録しておきましょう。

どのASPがいいかよくわからない…?
なら、最近僕が使っているASPの一つはここ。

ザ・レスポンス アフィリエイトセンター

ライティング系の無料オファーがメインで、
案件は少ないですがその分、質は高いです。

3日限定とか、ド短期のオファーもありますので
いざという時のために登録しておきましょう。


先日もご紹介しましたが、こちらの無料ビデオセミナーは明日までです。
なかなか良かったので、ソーシャル系に興味のない人でも
とりあえずチェックしておくといいと思います。

ソーシャルメディアの集客法

メルマガ ■たろけん通信
アフィリエイト教材に関する最新情報を無料メルマガにてお届けしております! ときおり、ブログではあかせない情報もあるかも。

メルマガ登録はこちら

FX情報商材で稼ぐリーマン たろけんのねぐら TOP » ライティング