リスト | FX情報商材で稼ぐリーマン たろけんのねぐら

ブログメルマガ、ストックとフローの意外な結論。

神田昌典さんの「成功者の告白」
という本があります。

これは、ある架空のベンチャー企業の物語なんですが、
終盤、ライバル会社によるデータ盗難事件が勃発します。

顧客情報を含む全ての情報が
メインフレームから忽然と姿を消すんです!

当然、業務は継続不可能。


愕然とする社員を目の前に、社長のタクがとった
起死回生の方法とは…



たろけんです。



前回ストックとフローのお話をしましたね。

http://ken05.net/3883.html


クイズにご回答頂いたあなた!
ありがとうございます。
m(_ _)m


さてさて、気になる正解は…





2.ブログがフロービジネスで、メルマガがストックビジネス


でした〜!

正解したあなた、おめでとうございます〜
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

なんと、4割の方が正解されました♪
(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-



間違えちゃったあなた〜
間違えたって全然いいんですよ。

こういうのは楽しんだもん勝ちですから(^^)

間違おうがなにしようが、
参加したほうが楽しいし
知識が早く身につきます♪




…で。



じゃぁなんでブログがフローで、
メルマガがストックなのか…


気になりますよね。


結論からいうと、「お客さん(人)を中心に考える」
ってことなんです。

そういえば、あぁ、なるほどね、って思うはず。


ブログのお客さんは、検索エンジンや他のリンクから
「流れてきた人」ですよね。これがフロー。

固定客さんも、居るにはいますが、
基本的には新しいお客さんが多い。

そして、もうお分かりと思いますが、
メルマガのリストがストックになります。

だってリストって、お客さんのカタマリじゃないですか。
だから、ストックなんですよ。


実はこの「人」を中心にという考えは、
どんなビジネスでも、どんな国でも、
共通の考え方なんです。


ここ重要なポイントです。

いいですか。


人を中心に考える。


だから、火事や震災や戦争が起こって、

「ひとつだけ何かを持っていける」

という状況になったら、

必ず「リスト」を持って逃げてください。


お金じゃないです。

ブログのバックアップデータでも、
ありません。


「リスト」です。


だってそれは人の塊だから。

もっというと、あなたとつながっている
人脈そのものだから。


それ以上の資産は、ございません。


そして、フロービジネスから、
リストを構築していけたら、
それこそもう、最強なわけです。


こうした戦略的な考えをみっちり、
それこそむぃ〜っっっちり(くどい!)
学べる教材が、

僕のイチオシ教材のアンリミテッドアフィリエイト
(通称、アンリミ)。


なんですね〜。

アンリミテッドアフィリエイトのレビューとたろけん特典


…さて、冒頭に書いた「成功者の告白」。

タクはメインフレームのデータを復旧するために


「恥ずかしい話だったが、外注先に自社の情報を
教えていただくという作業が続いた。」

(神田昌典「成功者の告白」。講談社、2004)


をやったんですね〜。


どんなにデータや財産を失っても、
人のつながりさえ残っていれば
復活することができるということを、
この物語は教えてくれているんですよ。





実は明日、アンリミの気になる情報をお知らせします。

僕からのメールを、見逃さないようにしてくださいね♪




ps.

ヤフオクアフィリエイトへのお申し込み、
ありがとうございました。

いやー、
たろけんからもたくさんお申し込み頂きまして
ありがとうございました。

このヤフオクアフィリは、
あなたの実績を0から1にする、
かなりお勧めの方法ですんで

是非、実践してみてください。

既に、結果を出されている人が、
巷にはチラホラ居るようですよ。

実践して、少しでも結果が出たら、
たろけんまでお知らせ頂けるとと〜っても
嬉しいです!



ワードプレスの特定カテゴリ記事をリスト表示させる方法

ワードプレスを使ってブログやサイト作成をしていると、
訪問者さんへの訴求力をアップするため
特定カテゴリの記事をリストアップしたいことが
ちょくちょくあります。

例えば、ブログのトップページに
初心者向け記事とか、
特定カテゴリの記事をリストアップし、
そこから訪問者の動線をつくりたいような場合に
使います。


ただ、ワードプレスの標準機能では
狙った感じのリストアップができず
ブログやサイトのデザインに制約がでて
残念な思いをすることが多くありました。

僕が調べて試したところ、
以下の方法が結構簡単で
上手くいった方法ですので
アップしておきます。

まずcoffee2codeというプラグインをインストールします。

coffee2code

この中からプラグインファイルをダウンロードし

wp-content/plugins

フォルダにインストール。
管理画面から有効化します。

その後、リスト表示させたい場所に以下のコードをコピペします

<?php c2c_get_recent_posts( $num_posts = 5,
$format = “%post_date%: %post_URL%”,
$categories = ’1′,
$orderby = ‘date’,
$order = ‘DESC’,
$offset = 0,
$date_format = ‘Y/m/d’,
$authors = ”,
$post_type = ‘post’,
$post_status = ‘publish’,
$include_passworded_posts = false,
$extra_sql_where_clause = ” ); ?>


このコードだと、日付: 記事URLの形式で出力されます。
また、リストしたいカテゴリ番号を調べて、

$categories = ‘カテゴリ番号’,

を指定すればOKです。


なお投稿記事中に上のコードを書きたい場合は

ExecPHP

プラグインも一緒に入れておいてください。

メルマガ ■たろけん通信
アフィリエイト教材に関する最新情報を無料メルマガにてお届けしております! ときおり、ブログではあかせない情報もあるかも。

メルマガ登録はこちら

FX情報商材で稼ぐリーマン たろけんのねぐら TOP » リスト