仕入れ | FX情報商材で稼ぐリーマン たろけんのねぐら

アンリミ実践記:アフィリエイトで放ったらかしで売るには

たろけんです。

よく、ネットビジネスもリアルビジネスも同じだっていいますよね。

では…

「この商品、うちでは使ったこと無いですけど、おすすめなんで買ってください」

っていう電話があなたの会社にかかってきたら?


がっちゃーん!って、受話器をたたきつけたくなりませんか?
跳ね返って飛んできそうな勢いで(笑


でも、残念なことにネットではこれと同じことがよく見られるんです。

「この育毛剤、よく効くんですよ!」

って、もともと髪の毛ふさふさのアフィリエイターに言われても、
説得力ないですよね?


実際には、どんなアフィリエイターかは見えませんので、
騙せると思うんでしょうか。


でもね。


その記事を見て、読んだお客さんはバカじゃないんです。

ウソや自信の無さは、どうしても記事に現れます。


そう、神は細部に宿る。


最終的に、見破られます。


そんなぺらっぺらの薄っぺらい記事を
何百、何千と重ねたところで
全然資産になりませんよ。

時間のムダなんで、
少なくとも僕の読者さんのあなたにだけは、
やめていただきたい。


アフィリエイターには購入者と販売者をつなぐ、
大切な役割があります。

仕入れして、しっかりレビューして。
お客さんの為になる記事を書いて。

お客さんの為になろうと真剣になればなるほど、
不思議とどんどん売り込み色が無くなっていきます。


それこそが、販売者と異なるポイントなんです。
販売者はイケイケで売り込みますからね。


アフィリエイトって難しいようですが、
基本は簡単なんですよ。

ただ、いろいろやんなくちゃいけなくて、
とてつもなく面倒ですけどね(笑

でも面倒だからこそ、
お客さんが読んで価値を見出してくれるって面もあります。
(やみくもに時間をかければいいってもんでもないですが)


価値の無い記事を100個書くぐらいなら、
価値のある記事を1つ。


「でも価値を出せって言われてもよくわからないし…」

という方のために、一つヒントをいいますと。

「比較」

というのは購入者にとって、非常に価値があります。

だって普通の購入者は、二つも三つも買いませんから。

情報商材みたいな高額商品なら、なおさらです。

何万もする商品を実際に買って比較する…
なんてこと、自分のタメだけにしませんよね?

僕もアフィリエイトでなければそんなことしませんよ。

アフィリエイターも、
何個も仕入れて比較するというのは、
コストも時間もかかるので、
いやがる人が多いんです。

そしていろいろな事情があって、
販売者が他社商品と比較をすることもありません。


「比較」はアフィリエイターにしかできない。

だからこそ、価値があるんです。

実は僕の最近の報酬は全て
この比較記事から生まれているということが
分かっています。

上手に比較記事を書いて、
どっちにしようか悩んでいる人に読んでもらう。

そうすることで、
商品が勝手に売れていくということを
実感しています。


あなたも是非「比較」という視点を
取り入れてみてください。


アンリミに比較の重要性が詳しく書かれています。

商品を紹介しよう

ここまででアフィリエイトの基本が
ざっくりと理解できたかと思います。

ここでは、商品を紹介するという、
アフィリエイターの個性が最も表れる部分について
掘り下げていきたいと思います。

紹介する、というだけでも
これだけの視点があります。

アフィリエイターの仕事

ここまで読んだあなたなら、
アフィリエイトのことについて
だいぶ理解できてきたかと思います。

ではここで、
アフィリエイターの仕事をもう少し具体的にみていきましょう。

アフィリエイターの仕事
一つ一つ奥が深く、
それぞれについての教材が、たくさん販売されています。
長くなりますので、ここではサラッと流していきますね。

まず最初にアフィリエイトする商品を選びます。
商品によって売れ行きが違ったり、
その後の手法が変わってきたりしますので、
意外と重要なところです。

商品が決まったら、次は仕入れです。
物販なら実際の物を購入し、
情報商材ならPDFなどを購入します。

実際に使ってみたり実践した感想を元に
紹介記事を作成します。
ここがあなたのオリジナリティを
アピールする部分になります。

記事ができたら、あなたの媒体上で紹介します。
媒体は何でもいいのですが
ブログ、サイト、メルマガなどが多く、
最近ではツイッターやFacebookなどもよく使われています。


これらと同時に、媒体を育て、アクセスを集めます。


どんなにいい記事を書いても、
アクセスが0だと永遠に報酬は発生しません。
メルマガも同じで
読者がいないメルマガを発行しても意味がありません。

媒体を育てながらアクセスを集めたり、
読者を増やしたりしていきます。


これがアフィリエイトの基本の流れになります。

メルマガ ■たろけん通信
アフィリエイト教材に関する最新情報を無料メルマガにてお届けしております! ときおり、ブログではあかせない情報もあるかも。

メルマガ登録はこちら

FX情報商材で稼ぐリーマン たろけんのねぐら TOP » 仕入れ